草花の実験室

Just another WordPress site

草木染めー玉ねぎの皮

| 0件のコメント

玉ねぎの皮は色素が詰まっているので比較的染めやすいです。植物性繊維でも、タンパク質処理なしで簡単に染まります。

先ず、染める布を精錬して不純物を取り出します。詳しくは精錬の記事を。

玉ねぎの皮は半年かけて集めました。

玉ねぎの皮を60分ほど中火で煮込んで染液を作ります。染液は茶色です。染液の中から玉ねぎの皮を取り出します。染液の中に精錬された布を浸し、30分間、たまにかき混ぜながら中火で煮ます。

絹を染液の中に浸しているところです。

媒染には焼きミョウバンを使用しました。詳しくはミョウバン液の記事で。

染液から取り出した布を30分間ミョウバン液に浸します。この時に黄色い色がハッキリと出てきます。

こちらの写真は絹のスカーフを染めたものです。ゴールドの入った黄色に染まりました。

絹のスカーフです。

こちらは、コットンのシャツです。かなり、黄色に染まりました。

コットンのシャツです。

玉ねぎの皮は集めるのが大変ですが、簡単に染まるので草木染の初心者には楽でした。

ランキングに参加しています。
にほんブログ村

コメントを残す

必須欄は * がついています